内ももを細くしたい方に効果的なダイエット方法

内ももを細くしたい方に効果的なダイエット方法

内ももを細くしたい方に効果的なダイエット方法や運動

太ももが太く見えてしまう原因となるのが、内ももの脂肪です。
内ももを効果的に細くしたいと考えた場合、むくみを取る事と、ダイエットに足のエクササイズを取り入れる事が有効です。
足のむくみを取りたいと考えた場合、足先から、余分な水分を足の付け根まで運んでくるようにマッサージをしていく事が有効です。
それにより、足の余分な水分や、老廃物を取り除いていく事が出来ます。

 

更に、内ももの筋肉をしっかりと鍛えたいと考えた場合、スクワットが有効です。
ただ、スクワットは足に筋肉をつける為のもので、足の脂肪燃焼効果は殆どありません。
足の脂肪を取り除く為には、スクワットの後に、ウォーキング等の、脂肪を燃焼させる有酸素運動を行う事が大切です。

 

足全体ではなく、内ももだけをピンポイントで鍛えたいと考えた場合、座っている時に太ももの間にペットボトルや丸めたタオルを挟み、両膝で内側へ押していく事が有効です。
それにより、太ももの内側の筋肉が効果的に鍛えられるだけでなく、太ももの間に隙間が出来やすくなり、足が細く見えやすくなります。
内ももを細くしたいと考えたら、足のむくみを取る事を意識する事、そして筋肉を鍛えた上で有酸素運動を行う事が有効です。

 

二の腕痩せる

太ももは、むくみからセルライトになりやすく、身体の中でも痩せにくい部分です。

 

太もも痩せダイエットを行うには、リンパマッサージや運動など方法がありますが、
ただやればいいと言うものではなく、いくつかの注意点があります。

 

まず、太ももは日頃あまり筋肉を動かさない部位です。
太もも痩せをするからと言って、いきなり過度な運動をすると身体への負担が大きくなってしまいます。
無理な運動を一回するより、継続的に適度な運動をした方が効果的です。

 

そして、太ももを鍛えるには、スクワットのような動きが必要になります。
やみくもに行うと、脂肪が落ちないまま中途半端な筋肉がついてしまい、
余計に太ももが太くなってしまいます。

 

スクワットは確かに効果的な運動ですが、無理せずに少しずつ行い、
回数を増やしていきましょう。
運動後は、マッサージを行い、きちんとケアをすることで、
質の良い筋肉になり、すらりとした脚になります。

 

太もも痩せダイエットをしていると、つい運動ばかりに気がいってしまいます。
しかし、運動した後には、疲れが乳酸となって体内にとどまっているので、
老廃物と共に乳酸を流す必要があります。
また、太ももは日頃鍛えていない部位なので、無理をするのは禁物です。

 

 

続きを読む≫ 2015/03/11 14:21:11

ホーム RSS購読 サイトマップ